読書は飽きないな

私は飽き性で、毎日同じものを食べたり同じ道を通るのは嫌で何事も飽き性なことが多いです。

だけど、数少ない趣味の読書は全然飽きません。

好きな本や漫画は繰り返し読んでも、不思議なことに全然飽きないし毎回感動したりしています。

あらすじも分かっているのに、毎回心が動かされるのか不思議だし、なによりその作品を作った人ってすごいなと毎回思います。

また、学生の頃は勉強が苦手で受験生でも全然集中して勉強ができなかったのに本を読みだすと平気で6時間ずっと読み続けられるし、それを何日もできるんだから不思議。

集中力がないわけじゃないんだなと気がついた。

ただ、興味があったり好きなもののときだけ集中できるんだなとこの年になって理解した。

読書が苦手な人から見たら、すごく頑張って本を読んでいるように見えるかもしれないけど、本人としては頑張ってないし楽しんでやっているので全然苦になっていない。

なので、私から見て働き過ぎだよと心配しちゃう人も実は楽しんで働いているのかなと思うようになりました。

なにはともあれ、楽しんで何かをできるというのは幸せだな。

出典:クリアネオ 楽天

子育てがだんだんと快適になりはじめてきた

新生児のときは、とにかく2時間おきに授乳とオムツ替えを繰り返してた。

でも、帝王切開で傷は痛いし、腱鞘炎になって抱き上げるのも辛い、手の指の関節にも痛みがある状態。乳首も赤ちゃんの口が小さくて飲むのが下手ということで傷だらけで出が悪くて、深夜に激痛に耐えながら授乳したあとに、ミルクを作るのという繰り返し。

乳首は傷を守るためにハードカバーを付けることもあったけど、結局、絞らなきゃいけないから、腱鞘炎にはかなりこたえた。でも、赤ちゃんも2か月たってだんだん母乳だけでも満足してくれるようになり、乳首も赤ちゃんの口が大きくなってきたからか痛みもなくなってきた。

あれだけ痛かった腱鞘炎も最近は痛みが出ないし、手の関節の痛みも大分とれてきて、本当に快適に子育てが出来るようになってきた。

あとは、もう少し母乳が出るようになってミルクを作らなくて良くなると経済的にも、私の産後のダイエットのためにもだいぶいい影響がでるんだけどなと思っている。

今は脱毛の悩みがなくなりました

最初に脱毛を開始したのは10年程前です。フラッシュ脱毛を脇から始めて、3年ほどサロンに通ってツルツルになりました。

しかし、2年ほど経つと普通にまだらにまた生えてきてしまいました。そこから、同じサロンに再登録し、脇だけではなくプラス、腕、足、アンダーも追加しました。

金額は15万円くらいかかりました、時間は3年ほどです。脇は処理中痛みを感じませんでしたが、アンダーに関しては物凄く痛くて泣きそうになりました。

最初は見せるのも恥ずかしかったのですが、途中からは普通になったのが不思議なくらいです。

もう、サロンは終了し、あれからあまり生えてこなくなりましたが、気になる部位には、自宅で使用できるトリアという器具を購入して使用しています。

これはとても優秀!使用してから3ヶ月程てすが、サロンで脱毛不可能だった箇所にも当てられますし、好きな時間に自分で簡単にできてしまうという優れものです。

購入価格は48000円でした。今は色もたくさん出ており、可愛くて楽しいです。私は鼻下を重点的に照射しているのですが、男性のような濃いひげが、段々と細くなってきたのを感じます。

トリアを購入する前までは、ひたすら鏡を見ながらひげ抜きで抜いていたんですが。とても助かっています。

また、サロンで脱毛しても再度生えてきてしまった箇所にも照射、脱毛できるので金銭的にも割安なのでは?と思っています。とにかく、サロンに通う手間と時間もなくなり開放的になりました。これが脱毛に関する一番の感激です。

ワキ脱毛は安いだけじゃダメ!失敗しない脱毛サロンの選び方

女性は気にする人は気にするので、特に色白だったりすると毛が目立ちます。夏場は露出も激しいですし。ただ、毛にも機能があるとは感じてるので、やたら全身を脱毛しようだとかは考えてないです。

背中は残し、腰回りも残しております。毛は意味がなく生えてはいないと思うので、そこは気を付けるようにしております。最近は街を歩いてても毛深い人はあまり見かけなくなりました。

サロンが低価格で提供してるおかげなんでしょうか。みんな綺麗になりたいんだなぁ、と関心しております。本当に綺麗な人が増えました。良いことですね。

美にお金をかける女性が増えてきた、ということでしょうか。私も美意識は常に持っていたいと考えてます。毎日を楽しくしたいですからね。

映画館に行ってきました

先週の土曜日にさいたまMOVIXで「THE NEXT GENERATION PATOLABOR」を観に行ってきました。

これは映画館での上映なのですが、全12話からなるドラマで、それを7章に分けて映画館で上映するという方法をとっています。

この全12話=第1章~第7章までを上映後、来年のゴールデンウィークに劇場版として長編も上映されます。

この作品は元々テレビアニメ・劇場版・コミック・小説と、多岐にわたって紹介されているのですが、今回全く新しいストーリーで実写化されるということで、私が大好きな俳優 福士誠治さんが塩原佑馬役で出演することになり、先々週の土曜日にさいたまMOVIXで行われた第2章の舞台挨拶に行き、作品もとても面白かったので先週の土曜にもう一度行ってきました。

遅い時間の上映だったためか、観客の数はほんの数える程度でしたが、その分ゆったりと作品を楽しむことができました。

一緒に行った夫も声を出して笑ってました。

来月は第3章が公開されますが、特別興行ということで上映されている映画館が極端に少なく、埼玉県では1か所でしか観られません。

本当に面白い作品で、実写なのにまるでマンガを読んでいるかのような感覚で楽しめます。

こんな楽しくて愉快な作品をもっとたくさんの映画館で上映されれば・・と思ってます。

休日の過ごし方

皆さんは、休日はどのように過ごしますか?

アクティブな方は遊びに出かけるでしょうね。

普段寝れていない人は、ここぞとばかりに寝だめして、1日が終わるのかな?。

色んな休日の過ごし方があるかと思いますが、

私の休日は、1日目はしなければならない家事やら買い物をすべて済まる、遊びにでかける。

そして翌日は家から一歩もでないようにする、という流れが多いです。

引きこもりではないけれど、2日間とも出かけるほどアクティブでもない。中間タイプかな。

もちろん、何か行事や旅行などがあれば、休みすべて出かける事もありますが、

家でゆっくりくつろぐ、という事が基本的に好きで、くつろぐ時間がないと疲れを感じる。

ソファーに座ってティータイムしながら映画をみる、和室でお昼寝する、こういう時間が好きなんですね。

旦那さんも、このスタイルのタイプなので、休日もストレスなく過ごせています。

夫婦で休日の過ごし方が違う方は、どんな感じなのでしょう?うまくやっていけるのかな?

そういえば、他の夫婦の事は考えたこともなかった。今度友人たちに聞いてみよう。

野菜がたくさん食べられて元気になった気分

最近は天気が悪くて、買い物に行っていなかったけど、

いよいよ冷蔵庫の中に食べる物がなくなってきた。

で、市場へ買い物へ。特に野菜がほしかったから。

ブロッコリー、トマト、キャベツ、アスパラ。

これだけあれば冷蔵庫に入っているナスと合わせれば、少しはもつだろう。

帰ってきてすぐにブロッコリーを一個茹でてジップロックに入れる。

トマト2個はざっくり切って、砂糖としょうゆで和えて冷蔵庫で冷やす。

このトマトの砂糖しょうゆ和えは母から教わったレシピだけど、

簡単でおいしい。トマトの汁が出るように、あまり固いトマトではなくて、

赤くなってて熟しすぎていないトマトがいい。

作った当日もいいけど、次の朝食べるとこれまた最高。

トマトが多く出回る夏のレシピだね。

もやしも半分残っていた。

夕飯は、まぐろステーキ、もやし炒め、ブロッコリーサラダ、トマト砂糖しょうゆ和え。

野菜たっぷりで体がすっきり、元気になった気分だぁ。

野菜をまとめて仕込んだので二日はもつ。