子育てがだんだんと快適になりはじめてきた

新生児のときは、とにかく2時間おきに授乳とオムツ替えを繰り返してた。

でも、帝王切開で傷は痛いし、腱鞘炎になって抱き上げるのも辛い、手の指の関節にも痛みがある状態。乳首も赤ちゃんの口が小さくて飲むのが下手ということで傷だらけで出が悪くて、深夜に激痛に耐えながら授乳したあとに、ミルクを作るのという繰り返し。

乳首は傷を守るためにハードカバーを付けることもあったけど、結局、絞らなきゃいけないから、腱鞘炎にはかなりこたえた。でも、赤ちゃんも2か月たってだんだん母乳だけでも満足してくれるようになり、乳首も赤ちゃんの口が大きくなってきたからか痛みもなくなってきた。

あれだけ痛かった腱鞘炎も最近は痛みが出ないし、手の関節の痛みも大分とれてきて、本当に快適に子育てが出来るようになってきた。

あとは、もう少し母乳が出るようになってミルクを作らなくて良くなると経済的にも、私の産後のダイエットのためにもだいぶいい影響がでるんだけどなと思っている。