読書は飽きないな

私は飽き性で、毎日同じものを食べたり同じ道を通るのは嫌で何事も飽き性なことが多いです。

だけど、数少ない趣味の読書は全然飽きません。

好きな本や漫画は繰り返し読んでも、不思議なことに全然飽きないし毎回感動したりしています。

あらすじも分かっているのに、毎回心が動かされるのか不思議だし、なによりその作品を作った人ってすごいなと毎回思います。

また、学生の頃は勉強が苦手で受験生でも全然集中して勉強ができなかったのに本を読みだすと平気で6時間ずっと読み続けられるし、それを何日もできるんだから不思議。

集中力がないわけじゃないんだなと気がついた。

ただ、興味があったり好きなもののときだけ集中できるんだなとこの年になって理解した。

読書が苦手な人から見たら、すごく頑張って本を読んでいるように見えるかもしれないけど、本人としては頑張ってないし楽しんでやっているので全然苦になっていない。

なので、私から見て働き過ぎだよと心配しちゃう人も実は楽しんで働いているのかなと思うようになりました。

なにはともあれ、楽しんで何かをできるというのは幸せだな。

出典:クリアネオ 楽天

子育てがだんだんと快適になりはじめてきた

新生児のときは、とにかく2時間おきに授乳とオムツ替えを繰り返してた。

でも、帝王切開で傷は痛いし、腱鞘炎になって抱き上げるのも辛い、手の指の関節にも痛みがある状態。乳首も赤ちゃんの口が小さくて飲むのが下手ということで傷だらけで出が悪くて、深夜に激痛に耐えながら授乳したあとに、ミルクを作るのという繰り返し。

乳首は傷を守るためにハードカバーを付けることもあったけど、結局、絞らなきゃいけないから、腱鞘炎にはかなりこたえた。でも、赤ちゃんも2か月たってだんだん母乳だけでも満足してくれるようになり、乳首も赤ちゃんの口が大きくなってきたからか痛みもなくなってきた。

あれだけ痛かった腱鞘炎も最近は痛みが出ないし、手の関節の痛みも大分とれてきて、本当に快適に子育てが出来るようになってきた。

あとは、もう少し母乳が出るようになってミルクを作らなくて良くなると経済的にも、私の産後のダイエットのためにもだいぶいい影響がでるんだけどなと思っている。